読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりがいを見つけられない国,日本

<仕事のやりがい>日本が世界最下位に リンクトイン調査 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

ビジネスパーソン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の米LinkedIn(リンクトイン)は世界中の同サービスユーザーに対して,キャリア意識に関する調査を行い,その結果を発表しました。

それによると、日本では、「現職にやりがいを感じているか」という設問に「同意する」と答えた人の割合は77%で、今回の調査の対象国・地域の中では最も低かった。また、「同意しない」と答えた人は10%で、最も割合が高かった。

 「同意する」と回答した人の割合が高かった国・地域は、インド95%▽マレーシア94%▽ドイツ93%▽インドネシア92%など。米国は91%で9位、中国は88%で17位だった。

 

また,その理由について同社日本広報担当は「(日本の正社員は)控えめで希望を言い出せなくて、やりがいを実現できていないのかもしれない」とコメントしたそうです。

しかし,「日本人は控えめだから」という理由で本当はもっと多くの人がやりがいを感じているのだと結論付けるわけにもいきません。

生涯をとおして働いていくわけですから,一人ひとりが居やすく働きやすいやりがいのある職場を作っていくための,温かい雰囲気作りに協力できれば幸せに近づくのではないかと思います。