読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く大きな心で許す

自分に関すること

ストレスがたまったり忙しくなっていると,どうも心が狭くなりがちです。

そういうときについ相手の傷つく言葉を吐き出してしまいます。

私にもそういう経験はあります。

 

相手の傷つく言葉を吐き出すことは得することではありません。損が大きいです。

だからこそ,広く大きな心であらゆることを受け止めたり受け流していくことが大切です。

 

ストレスがたまっていることも忙しいことも,傷つく言葉を吐く理由にはなりません。

お互いに良好な関係であり続けるには,自身の心のキャパシティを広げていくのが求められます。

 

そうすることが自分にとっても他者にとっても得なはずです。