読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教師として子どもへ願いと期待をもつこと

教育に関すること


「岩瀬実践×苫野哲学」が教育の未来を提言する! - Togetterまとめ

 

あとで書店まで買いに行こうと思います。

上記記事を読むと,教育に欠かせないのは大人の子どもに対する一人ひとりの願いなんだと改めて感じました。

 

具体的な指導方法,教材教具ももちろんすべての子がわかり,できるようになるためには必要な要素です。

しかし,それらを通してどうなってほしいのか,それが欠けていてはいけません。

 

どうなって欲しいのか,それは人が違えば願いも当然違います。

しかし,「ひとりだちできる大人」になっていることはどこに行っても変わりません。そこだけ変えずに何ができるのかを真剣に考え続けたいですね。

 

 

せんせいのつくり方 “これでいいのかな

せんせいのつくり方 “これでいいのかな"と考えはじめた“わたし"へ