読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JetDriveはMacユーザーにはとっても使いやすい追加ストレージ

http://gadget-shot.com/access

 

近年はウルトラブックと呼ばれる「薄くて」「軽くて」「バッテリー持ちの良い」ノートパソコンがどんどんと新製品を出しています。

その発端となったのが、おそらくMacbookAirでしょう。

 

しかし、このウルトラブックには「ストレージ」という問題を抱えているのです。

今では改善の傾向がだいぶ見られるようになってきましたが、容量不足のために、写真や動画、ゲームをたくさん所有している方にとって、ウルトラブックを持つことはストレージの容量と戦うことになるわけです。

 

JetDriveはそんな悩みを持つMacユーザーに対して光をもたらしてくれる追加ストレージなんです。

かくいう私も現在使っているMacbookProRetinaを購入すると同時に購入したくらいです。

 

JetDriveというのは簡単に言うと「SDカードの形をしたUSBメモリ」です。

JetDriveはSDカードと同じでSDカードスロットに入るUSBメモリと思っていただければ間違いありません。

その最大の特徴はMacbookシリーズに差し込む「ほとんど出っ張りがない」という点にあります。

f:id:blumemond10:20150525085528j:image 

SDカードスロットを一つ失うことになるのですが、そのかわり常にJetDrive分の容量、私の場合128GBが常に増えているわけです。

そのため、私のMacbookProは256GB+128GB=374GBとなっています。

 

以前、本ブログでもJetDriveについて紹介しました。

このときはさらに容量を増したモデルが出る、という話でしたね。

 

hacklifeeducation.hatenablog.com

 

Windowsユーザーであれば、本当に小さいUSBメモリなんてたくさん売っています。

そういうのを購入するのも検討してみてはいかげでしょうか。