読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福袋

福袋ってのは日本生まれの文化です。海外ではラッキーバッグ,という呼ばれ方をしているそうですが,福袋をラッキーバッグとはあまりにそのままです。

 そんな福袋ですが,毎年いろんなお店が出しています。いくつか気になる福袋はありますが,なかなか自分では買おうとはしないんです。理由は単純で「中身がすべて自分が使えるようなものではない」からです。

 使いもしないものを買うのは非常にもったいないように感じるのですが,福袋を買って自分では使わないものが入っていた時,みんなはどうしているのでしょうか。中には転売をする目的で買い,ヤフオクや海外輸出して利益を得ている人もいます。10個入っていた内,5個はもらって,残りは他に売ったり譲ったりしているのでしょうか。利益を得ることを悪いこととは思いませんが,福で利益を得るのはバチあたりも大概な気がします。

 話は変わりますが,なぜ「大概」と打ち込むとこのパソコンは「体外受精」なんて予測変換を出してくるのだろうか。そんな言葉入力した記憶がないのだけど…。最近のホットなワードなのだろうか。「お前がママになるんだよ」とかなら分かるのだけど…。

 話がずれましたが福袋です。福袋っていうのは非常に購入意欲を掻き立てられませんか。ボーナスも出て,子どもならお年玉をもらって,あれこれ買ってみたいというような時期になります。福袋じゃありませんが,私も色々買いました。カッターシャツを5枚のセットを買ったり,イヤホンとBluetoothスピーカーのセットをスピーカーのみの価格で買ったり,本を買ったりなどなど。

 元旦というのは外に出るだけでどんどんお金が飛んでいきます。くれぐれも財政が飛んでしまわないよう,福を逃さず福を得たいです。福は内ってね。