読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗すること

自分に関すること
先日、卒業文集に載せたい、ということで前任校から寄稿の依頼がありました。
色々書くことがあり、伝えたいことがあり迷いましたが、今年一年で最も感じたことを書きました。

失敗しても何度も挑戦すること

子供に限らず誰もが失敗を経験します。
挫折したり、立ち直ったり、失敗に対する応答は様々ですが、一度の失敗はいつまでも引っ張っていっても意味がありません。
私たちは普段からアクションに対してなんらかの反応をもらっています。これは人に限らずものでも一緒です。それが予想通りでなかったにせよそこから少なからず学んでいます。
その学びは当然多い方が自分にとって得になります。何か行動するのですから、何か返ってきた方が嬉しいです。そのためにも失敗を恐れたり逃げたりすることは損につながるわけです。

何度も繰り返すこと

失敗したら軌道修正すればいいです。失敗は体験という教師です。人は師からすべてを教わるわけではなく経験からも学んでいきます。
その一つ一つの経験を大切にしましょう。