読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳について

世の中さまざまな手帳の使い方,書き方があります。

ちょっと調べてみたらいろんな書き方がでてきます。

 

手帳は「記録」と「予定」の二つを書きます。

それが片方だけだったり両方だけだったりしますが,人それぞれです。

これだけでも手帳の用途目的は人によって違うと主張できます。

つまり,ネット上で調べられる手帳の使い方,というのは自分の使い方に合っていない場合が多いということです。

 

学校のテスト勉強だって,やり方はさまざまです。

何度も書いて覚えたり,見て覚えたり,友だちに教わって覚えることもあります。

勉強の仕方も人それぞれです。

 

結局,ネットで調べられる手法は真似るには十分な価値がありますが,いずれは自分向きにカスタマイズする必要があります。

 

怠惰な私は毎日日記をいそいそと書こうとしても書けません。いずれ飽きます。

飽きた時はまぁ,そういう時もあるよね,と割り切ればいいんです。

 

気が付くと自分の手法が固まるかもしれませんね。