読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこっとだけ喝をいれた『学び合い』

昨日より多少の改善はありましたが,やはり遊んでいる集団があるので,二点助言しました。

 

君たちはとってもいい勉強の時間を過ごすことができているよ。けど,効率的かどうかって視点から見ると二つ君たちの勉強には大きな無駄がある。

一つは,速く終わった人。その人たちがどう動くかがどれだけ速く全員が課題を終えるかに関わってくるよ。速く終わった人は全員が速く終わるために何が出来るのか考えて動こう。

もう一つは,なかなか終わらないなーって人。なかなか終わらないなーって人に多く見られるのは最初の一〇分ほどの時間の無駄があることだよ。どんな時間の無駄かっていうと,わからないから教えてくれる人が終わるのを待ってること。もちろん,その間に先生にも聞いてくる人はいるけど,それだけじゃあとても全員達成に迎えない。だって,最初一〇分で終わってない人は一五人以上居て,その人全員に先生だけでフォローを入れるのは到底ムリだから。一人一分もかまってあげられない。その時間の無駄をなくすためにも,どうしたらいいかな?

さきに勉強しておく?うん,それいいじゃん,やってみなよ。みんなでやる?それもいいね,やってみようよ。

そういうことを繰り返して,時間の無駄をとにかく削っていこう。そうするとみんなが素早く勉強できるすごいクラスになると思うよ。