読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組み体操,三人タワーにご注意を

教育に関すること

www.nhk.or.jp

 

昔から小学校の運動会では,組み体操,組み立て体操と呼ばれるものが続いております。

しかし,組み体操は多くの危険を持っているので注意が必要です。

NHK東海のニュース記事では,「タワー」という技での事故が多いと紹介しております。

 

タワーとは,大雑把に言うと一段目に六人くらいの土台を作り,それに三人くらいが二段目を作ります。そして,三段目に一人乗ってポーズを取り完成,なのですが,その三段目の人が落ちてけがをする,ということが起こりうるのです。

一段目も二段目も首を下げているのですが,それでも三段目の高さは二メートルを超えます。

そこから落ちてしまえばすっごく痛い,です。

それで終わらないことだってあります。

 

私も一度練習中にタワーの三段目の人が落ちて救急車で即病院に連れて行かれた,というのを見たことがあります。

救急車が運動場に入る異常さをヒシヒシと感じていました。

 

禁止しろ,というのは難しいことですが,事故があるということをしっかり認識し,事故を防止する工夫をして欲しいです。