読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われてもスルーする力

みなさんは学会に行ったことってありますか。

学術で殴り合いをするようなもので,あれやこれや次々と質問や意見が飛び交ったりします。

そんな場にときどきいるのが,「こんなの認めない」というような態度を露骨に主張してくる方です。

どうやら世界には「何でも嫌う人」がいるという研究結果が出たそうです。

知ってた。

 

www.lifehacker.jp

 

彼らは、何の理由もなく対象を嫌います(あるいは好みます)。

これは覚えておく価値のあることです。あなたがどんな作品を創ろうと、一部の人は、「理由なく」それを嫌うのです

 これって非常にわかる話なんですよね。

イラストが趣味な方がインターネット上にはTwitterやpixivで描いたイラストを公開していますね。

そういうイラストを見て,喜ぶ方ももちろんいらっしゃるのですが,烈火のごとく否定し,絵を描くな,とまで言ってくる方がいます。なんでそこまでして嫌うのかな,と思うのですが,記事で紹介しているように「理由なく」嫌っているのですね。

 

例えばこんなの。

【考え方】他人の絵を批評したがる人は、絵が下手で描けていない奴が多い|萌えイラスト上達法! お絵かき初心者の学習部屋

 

だからこそ,自分のやっていることを一人に批判,否定されたからって引き下がる必要はないと思います。その内容が正しく,変えていく必要がある,と感じたら直せばよいと思います。

ただそれだけなんです。

 

誰かはあなたの行動一つ一つを「理由なく」嫌っています。

 

それを知っているだけでもかなり気は楽になるのではないでしょうか。