読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもをよく見よう。

togetter.com

 

人によって理解の仕方が違う,ということについてわかっていな教師はほぼいないのではないでしょうか。

しかし,それがわかっていてもどうすればよいのかわからないパターンがあるとお思います。

 

そういったときに上記記事のような把握の仕方が参考になります。

わからないの引っかかり方が違うことがわかるはずです。

 

一人一人の様子をよく見て,どんな風に指導すると納得してもらえるのか,は永遠に解決しない問題でしょうが,少しずつ高めることの手助けになればと思います。